プラダ1m1132

見に行く

推薦:この製品は非常に優秀な感じ

同類の製品の中でランキング第

製品の得点

  • 4.1
    製品評価
  • +
  • +
  • +
  • アマゾン 5.0分
    宝の街に 5.0分
製品の得点参考社以上の専門サイトと干し宝街の売上データ統計成約

全網言い伝え

私はコメント
  • て源のは宝の街に
    null 香澄は分厚いスチール製のドアに、連統して拳を叩《たた》き込んだ。  震動波《しんどうは》には、干渉《かんしよう》と呼ばれる性質がある。複数の波動を重ね合わせることにより、互いの波動を打ち消し合ったり、逆に威力《いりよく》を増すことができるのだ。撃《う》ち込まれた同位相の波動が扉の内部で激突し、増幅《ぞうふく》された震動波に耐えかねて金属製のドアが引き裂《さ》かれる。 「動かないでっ!!」  叫びながら香澄は病室に飛び込んだ。すぐに横に転《ころ》がって伏《ふ》せる。  長いこと閉めきっていた部屋《ヘや》特有の埃《ほこり》っぽい匂《にお》いに混じって、消毒液と血の臭《にお》い、そして病室に飾ってある花束の香りがした。薔薇《ばら》の香りだ。  電気の消えた病室は暗いが、増幅《ぞうふく》された香澄の五感が壁際《かべぎわ》に立つ影を認めた。サングラスで隠《かく》された相手の顔までは見えない。  影の腕《うで》が、狙《ねら》いを定めるかのように伸《の》びる。  その腕から爆炎《ばくえん》が散った。  銃撃《じゆうげき》!! 「ちいっ!」  香澄はスクリーミング・フィストで弾丸《だんがん》を撃ち落とした。ファージ変換した香澄の指先は、体内の炭素分が結晶化してできた皮膚装甲に覆われている。超震動波と合わせれば、弾丸を弾き飛ばすくらいは造作もないことだ。  だがそれを見ても、影が動揺《どうよう》する気配《けはい》はない。 「さすが格闘戦タイプのレベリオンね。ピストル程度じゃ倒せないか……」  影がつぶやいた。その口調から、相手が女性だと香澄は気づく。  彼女の口からレベリオンという単語が蹟たことで、相手が今回の襲撃《しゆうげき》の張本人だということは明らかだった。  香澄《かすみ》が駆《か》け出す。相手が同じプロ・レベリオンならば、手加減する余裕《よゆう》はない。最大出力でスクリーミング・フィストを放つ。  だが、拳《こぶし》を突き出そうとした瞬間《しゆんかん》、相手の姿が目の前からかき消えた。 「えっ!?」
    2015-01-27 19:36
    ŗ 評論 0
発祥地|プラダ1m1132
成立時間|
公式サイト|
ブランド紹介|プラダ1m1132ブランドの旗艦店_プラダ 財布 新作|プラダ1m1132のものはどう プラダ1m1132コーナーの規格品