人気財布ミュウミュウ
null
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 3CJ F0236/VERNICE FIOCCO CIPRIA 財布 ラウンドファスナー ヴェルニーチェ リボン パテントレザー シプリア [並行輸入品]
__57,78000
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 3CJ F0236/VERNICE FIOCCO CIPRIA 財布 ラウンドファスナー ヴェルニーチェ リボン パテントレザー シプリア [並行輸入品] 
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 2E8R F0QVM/MADRAS BICOLORE ROSA+GEMMA ラウンドファスナー 財布 マドラスビコローレ/バイカラー リボン レザー ローザ×ジェマ/汚...
__62,64000
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 2E8R F0QVM/MADRAS BICOLORE ROSA+GEMMA ラウンドファスナー 財布 マドラスビコローレ/バイカラー リボン レザー ローザ×ジェマ/汚... 
[ミュウミュウ] miumiu 長財布 クロコダイル調 5M1109 型押しエナメルレザー X6727 【中古】
__null00
[ミュウミュウ] miumiu 長財布 クロコダイル調 5M1109 型押しエナメルレザー X6727 【中古】 
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 2E2W F0025/MATELASSE LUX LOTO ラウンドファスナー プリーツ マテラッセ レザー ロト  [並行輸入品]
__64,80000
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 2E2W F0025/MATELASSE LUX LOTO ラウンドファスナー プリーツ マテラッセ レザー ロト [並行輸入品] 
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 3CJ F0LOZ/VERNICE FIOCCO GEMMA ラウンドファスナー 財布 ヴェルニーチェ リボン パテントレザー ジェマ  [並行輸入品]
__59,40000
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 5M0506 3CJ F0LOZ/VERNICE FIOCCO GEMMA ラウンドファスナー 財布 ヴェルニーチェ リボン パテントレザー ジェマ [並行輸入品] 
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 VITELLO BORCHIE ラウンドファスナー [並行輸入品]
__54,30000
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 VITELLO BORCHIE ラウンドファスナー [並行輸入品] 
null 船山慎平は窓際から言った。 「ご苦労さん」 「はい」  秘書の宮村京子が卓上のワープロから、汗ばんだ顔をあげた。  そこは日本橋人形町二丁目にある船山貿易本社の社長執務室である。京子は秘書机に坐っていた。機能的なスチールデスクの上には、英文タイプやワープロ、電卓などが所狭しと並んでいるが、今も京子は輸出業務文書の口述筆記をしていたところである。 「今、中断するのはもったいないですわ。私は大丈夫ですから、最後まで叩いてしまいましょうか。もう一息でサンフランシスコ代理店への確認書、仕上がりますのに」 「いや。急ぐことはない。やればやるほど、赤字がたまる。ばかばかしい限りだな、宮村君。 ——疲れた。お茶をくれないか」  船山慎平は、室内を歩きまわるのをやめ、どっかりと椅子に坐った。  長身で、筋肉質な体躯をもつ船山慎平は、三十五歳である。青年社長といわれるにふさわしい覇気(はき)と端正さを漂わせているが、このところ、その顔にも肉体にも、重い疲れが澱(よど)んでいる。  原因は、昨年来の円高であった。あまりにも、急激であった。日本の集中豪雨的な輸出競争力の伸びと、貿易黒字。かたやアメリカの対日赤字の膨張と、欧州の経済斜陽の怨念が一気に噴きだしたように、集中砲火的に円が狙われ、暴騰したのである。  一ドル二百二十円から二百円の大台を割るのは、あっという間だったし、百八十円の生命線を割るのさえ、またたくまのことだった。慎平は、先進国蔵相会議やサミットに期待をかけたが、それも空(むな)しく、今はもう絶望的な、百五十円台をゆききしている。  円が一割あがるたび、輸出業者は一割損をする。それが半年間に三割も四割も上がったのだから、中小業者は会社を維持してゆけるわけがなかった。  新潟県三条市あたりで生産される洋食器を中心に、有田や萩など、日本の伝統的な焼きものや、岐阜県関市の刃物などをアメリカやヨーロッパに輸出する貿易代行業をやる船山貿易興産はその荒波の直撃をうけ、ほん弄(ろう)され、今や沈没寸前なのである。  自動車や電気製品、エレクトロニクスはまだいい。企業も大きいし、蓄積もあるし、競争力もある。が、焼きものや玩具、被服、刃物などを扱う中小業者はどこも苦しい。それに対して、政府は何もしてくれない。考えてみると、腹立たしい限りであった。 「熱いお茶より、冷たいものがよろしいかと思いまして」  宮村京子が、アイスティーを注いで卓上にさしだした。慎平は疲れたような眼でその白い指先をみつめ、乳房に眼をやり、それから顔をあげた。  京子が恥ずかしそうに笑った。