收藏

ミュウミュウ長財布スタッズ編集

(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布マルチカラー キャンバス地×革×スタッズ
__null00
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布マルチカラー キャンバス地×革×スタッズ 
[ピーセグ] PSEG スター スタッズ 合皮 ラウンド 長財布 (SS-1249)
__3,02400
[ピーセグ] PSEG スター スタッズ 合皮 ラウンド 長財布 (SS-1249) 
(ミュウミュウ) MiuMiu レディース 長財布 ラウンドファスナー 財布 並行輸入品
__48,60000
(ミュウミュウ) MiuMiu レディース 長財布 ラウンドファスナー 財布 並行輸入品 
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 ハートチャーム スタッズ [並行輸入品]
__48,60000
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 ハートチャーム スタッズ [並行輸入品] 
(ミュウミュウ) MiuMiu 長財布 レディース ハートチャーム スタッズ 並行輸入品
__48,60000
(ミュウミュウ) MiuMiu 長財布 レディース ハートチャーム スタッズ 並行輸入品 
(ミュウミュウ) MiuMiu 長財布 レディース LUX ラウンドファスナー 並行輸入品
__48,60000
(ミュウミュウ) MiuMiu 長財布 レディース LUX ラウンドファスナー 並行輸入品 
 で、ついにやってみずにはいられなくなってしまったのでした。おばさんはサッサ、サッサとあいかわらず余念なく庭掃除をしています。時々草をむしったり、チリ取りでゴミを集めたりしながら、後ずさりしながら、こちらに近づいてきます。  声には出さず、顔だけを、軽く「イーだ」してみました。瞬時に通常の顔に戻せるように細心の注意を払っています。そしていくらもしないうちに、パッと�通常顔�に戻しました。こんどは舌を出して「ベーッ」としてみました、すぐまたパッと顔を戻します。  おばさんは何も気がつかずに、まるで何事もない様子です(もちろん、おばさんにとっては何事もないんですが)。そんなふうにしてまるでスリルを楽しむように、イーだのベーだのという顔をボクは何度もしていたんですが、その何度めかのイーだをしたとたんに、  クルリ…… とおばさんがこっちを振り向いて、たしかに、ハッキリとそれを見られてしまった! のだった。そう、万が一のことが、あっさりと、なんの前ぶれもなしに、イキナリ起こってしまったのです。この場をどうとりつくろうんだ!? とボクの頭は大汗をかいたようになりました。  なにしろボクは、その時にコドモでもなんでもないんです。もう高校も卒業して、ハタチになろうかという、大人なんですからね。何が起きたのかおばさんのほうだって信じられなかったでしょう。両方であわてているうち、おばさんは|何も起こらなかった《ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ》ことにしてクルリとまた、むこうを向いてしまったのでした。結局その後、このことのお詫びもしないままボクはそこを引っ越してしまうことになってしまうのですが、その後ボクは何度も〈いったいなんで、あんなひどいことをしてしまったんだろう〉と思い返したもんでした。おばさんの、いわれのない仕打ちをうけた不気味な悲しみや、不安を思いました。悪いことをしたと胸が痛みました。  ところがこのことで、ボクは自分の不可解さを感じることができた、とも思っているんです。おばさんに、ほんの少しでもウラミがあったり、不快な感情を持っていたのなら、それでわかりますが、何もそんなことはなかった、とてもいいアンバイのご近所関係ができていた。おばさんもボクをふつうに礼儀正しい青年として見てくれていただろうっていうのに。  コドモのころのようにしてみたかったんだろう……と最初はそのように自分の心理を説明しようと思いました。コドモというのは、たしかに、よくアカンベーだのイーだのをします。コドモのころによくしていたように、何も考えずにそんなことをしたかったんだと思おうとした。  そういえば、一人暮らしをしていたおばあちゃんをハヤして、おこったおばあちゃんが箸を持ったままどなり込んできたことがあったっけ、その前の日には、おばあちゃんのところで、庭でとれた落花生をごちそうになって、仲よしになってたっていうのに……。あの時タカコさんが平あやまりにあやまりながら、おばあちゃんが帰ると、 「コドモの言うことに……あんなに本気にならなくたって……」と小声で言ってるのを聞いて、コドモのボクが何か割り切れない不機嫌を感じていたのを思い出してしまった。  年長の友だちの家へ行って、そこの男のコを機嫌よく遊ばせているうちに、そのコがなんの前ぶれもなく、食べていたビスケットを、ボクの顔めがけて吐きつけた時のことを思い出してしまった。  コドモの気分て、なんだ? 誰彼なく、ただ単に唐突にアカンベーだのイーだのビーだのを、コドモはしていたのだったろうか? 自分でしたことも、自分がされたことも不可解だったように、コドモのアカンベーは、そんなに簡単なものではなかったのかもしれないな、と思ったのでした。 〈なぜそんなことをする!?〉と大人であるボクは思うのだ。信じられん! ボクが親であったりすればどなるだろう。頭をピタリと張るかもしれない。あやまりなさい! バカヤロウ。  大人は複雑だがコドモは純真《ヽヽ》で正直《ヽヽ》で簡単《ヽヽ》である。アカンベーはそのように簡単で正直で純真なコドモの気持の表れなのだと大人は往々まちがうが、それは大きなまちがいだろう。  とっても不可解な、それを深く考えていると�コワイ考え�になってしまうような複雑なものを、コドモは大人と同じようにかかえているのじゃないだろうか。 [#改ページ]   がんばった話
表示ラベル: